ぱ〜まについて

2011.03.04 Friday

0
     


    結構な頻度で多いのですが。。。


    パーマを希望で来店されるお客様(特に初めてのお客様)を


    パーマをかけずにカットだけでお帰り頂く事が多いのです。。。


    それは何故かというと、


    『パーマをかけても、いい結果にならない』と判断するから。。。


    その理由として大きく分けて2つ




    1、ダメージが大きい


    2、前回のカットバランスが悪すぎる


    です。






    1、の(ダメージが大きい)ではいろいろと理由がありますが、、、


    よくあるのは前回のかけたパーマや縮毛矯正(ストパー)で傷みすぎてかけれないケース。


    1番、厄介なのは1、の理由と複合して


    2、の(前回のカットバランスが悪すぎる)です。。。


    特に乱暴すぎる削ぎ(梳き)が入ってしまってると


    修正できるまで時間がかかるケースが多いので


    その理由をお客様に伝えるようにしています。


    どっちかというと2、の理由が多く感じますね。。。


    以前のブログでもふれてるようにパーマをかける時ってカットの役割は


    とっても〜〜〜〜〜〜〜重要なんです!!


    ほんと何パーでかけるのが重要なんではなくて





    どういうスタイルにしたいのか?(どういう質感にしたいのか?)


    どういうお手入れ方法を望んでいるのか?


    どのくらい持たせたいのか?


    予算は?




    等に合わせて選ぶべきなんだと考えているんです。ウチは。




    その前にまずパーマをかけるために、しっかり土台作りが重要なんですね。


    それがコンディション作りです。


    ダメージしすぎててもダメだし。


    カットバランスがしっかりしてなきゃいけない!



    それがあって初めて!かけれるんだと思ってます。



    パーマって髪に負担がかかるモンなんです。



    傷まないパーマがあったら教えて欲しいですw



    あとカットバランスが悪く(梳かれすぎて軽いのそうなんですが)



    重くてパーマの力だけに動かされてるのも良くないんですね。



    それだけパーマ液等でパワーを使わなくてはいけない=ダメージするんですね。



    それだけではなくパーマをかける事によって少なからずボリュームがでます!



    それが『もっさり』見えてるようだと野暮ったい結果になるし、



    最近は結構ダメージがあっても、かけれるパーマ液もあったりします。



    でも、そういうパーマ液を使わざるを得ない時って



    かかっても、その後いい結果にはならないケースが多いんじゃないかと。。。



    だったら無理してかけなくてもいいんじゃないかと。。。



    そこに固執する必要はないんじゃないかと考えてます!







    カラーリングもしくは縮毛矯正等をしてる方も多いです。



    それだけ、既に、それなりに髪はダメージをうけてるんですね。



    そして、どうしてもパーマ液を使う事によって髪には少なからず負担はかかります。



    でも、しっかり適正にカットをして



    その髪の状態に合わせたパーマ液を選択する事によって
    (縮毛矯正も同様)


    程よいダメージの中で、いろんなスタイルを楽しんで頂けると思ってます!



    RIFF開店当初はyumiさんによく『かけたくて来店されてるんだから、かけたら?』


    なんて言われてましたけど(笑)


    もちろん!かけた方が売り上げにもなるし〜〜〜


    ↑これは冗談(笑)


    でも売り上げ下げてまで、『かけちゃいけない時はかけません!当店は!』を


    ポリシーにやっていきます(爆)





    パーマはかけたいけど何かしら不安があったり


    疑問がある方は、ご相談ください!


    又、パーマスタイルの行程等もアップしていきたいと思っています!のちほど!!





















    あ!あと全然、関係ないですがラーメンブログはじめました!(笑)
                  (冷やし中華ではありません)


    興味がある方は覗いてみてください


    かなり独断と偏見で書いてます









    関連する記事