ウーーーン。。。という唸ってしまう、色々な感情。

2015.11.15 Sunday

0



    ↑こういった



    深い頷きとも言えるし、迷いとも言える。みたいなシーンが最近、自分自身、多い。



    こういうのは本、見てる時が多いけど。



    仕事中、ふと気付いたコトがあったりすると



    独り言のように「ウーーーン」とか言いながら唸ったりするけど気にしないでください(笑)








    みなさん、ご存知の通り今、フランスのパリでは同時多発テロが起きています。



    ネットを見ると、この件に関する様々な意見や態度を目にする事になります。



    ソコで見る光景は、ある意味で、、、



    (ソコとは、ボクが目にしているネット上の範囲の中で、という意味。)



    次のテロや戦争(攻撃)の小さな原因がアチラコチラに見え隠れしているように映ります。







    だから、「ウーーーン」と、なる。



    ここでの「ウーーーン」は本を読んで、出てくるものとは明らかに違う。








    多分、誰もが、この問題が、また連鎖していくであろうと思ってると思う。



    その中でも、



    連鎖して欲しくような「思い」を持っているヒトもいれば



    連鎖して欲しくはないけど報復した方がいいんじゃないか!っていう「思い」を持ってるヒトもいて、、



    連鎖して欲しくないから問題を断ち切ろうとした結果が!的な、、



    さらに、そういう思いって特有な勢いみたいなのがあって



    いつの間にか、多数派になり権力を持ち



    いつの間にか、その「思い」が世界の「常識」みたいなのになって



    いつの間にか、実際に、反撃、攻撃し始める。。。








    そして、また攻撃された方が応戦。。



    これだから、終わる事のない『負の連鎖』ってコトになると思うんです。



    多くのヒトは求めていない『負の連鎖』なんじゃない?かと。



    だったら、どうしたらいいか考えたらいいんじゃないかな。もうちょい掘り下げて。



    少なくとも『負の連鎖』を望んでいないヒトは。










    でも、自分が被害者もしくは被害者の家族だったら



    その『負の連鎖』を招かないような行動って



    凄く勇気がいるコトなんだろうなぁ



    ても、思う。。








    結局は、どうしたいか?なんだな。









    争いがない世界の方が良いのにね。