シゴト

2010.11.13 Saturday

0
     


    当たり前にやってる仕事。。。



    ボクにとって当たり前と思ってやっている仕事でも



    初めてのお客様には新鮮に映る時があるみたいで



    よく『そんな切られ方された事ない!』



    って言われることがあります。



    それと、あるお客様に



    『ちゃんとこういう仕事してます!って知らせた方がいいわよ。』



    って言って頂いたので、せっかくなんで紹介させて頂きますw







    今回はカット編







    ボクは(あまり)すき鋏を使わない方です。




    ちなみに、すき鋏ってこんな刃してるヤツです。




    (あまり)なので使います。



    あっ!あと、すき鋏が悪いと言ってる訳でもないですし




    すき鋏否定論者でもありません(笑)




    むしろ、すき鋏が好きな方です。ボク。






    ただ、よく新規のお客様で



    『すき鋏を使われるとバサバサになるので使わないでほしい』とか



    『以前にレザー(カミソリ)を使われて最悪だったので使わないでほしい』



    とか、よく耳にします。






    もちろん、すき鋏やレザー(カミソリ)にデメリットはあります。



    大きく間違って使うとひどい結果になります



    だからといって鋏だけで切っても。。。



    それも大きく間違って使うとひどい結果になるんですね




    要は適材適所に使えればいいんだし




    むしろ、すき鋏やレザーの良いところもあります。




    でも、今のところはボクはレザーは使わないし(使えないし)




    (あまり)すき鋏は使わない方です。




    なぜ、ほぼ鋏だけで切る(すく)のかというと




    それなりにメリットがあると思っているからです。





    それは。。。



    *1 狙ったとこだけ切れる(軽くできる)=計算できる



    *2 ツヤを残しながら軽くする事ができる=ダメージを最小限に抑える




    大きく言うとこの2点かな?



    特に目立ってコレ!てのがなくてスンマセン(笑)



    他にも、いろいろありますが



    このへんを中心に、こだわって仕事してますね!!





    やはりボクら美容師の仕事は



    髪を切って形を作っていくわけですが



    その土台となるカット技術を大事にして仕事していきたいと思ってるんです






    それと使ってる鋏にも、こだわりを持ってます




    濡れた毛(ウェット用)を切るのと乾いた毛(ドライ用)を切る時と使い分けてます。




    ウェット用(同じのを2丁)
    ずっとあこがれだった鋏を大事に順番で使ってますwww







    ドライ用
    微妙な違いのある物を2丁、使い分けてます。





    すき鋏
    美容師始めた時からずっと使ってるヤツ







    まあ、他にもいろいろありますが今日はこの辺で




    どうしても、すき鋏を使われたくない人は言ってください(笑)







    では!