[続]久々にカットに関しての事を書いてみようと思う。

2015.11.20 Friday

0




    で、前回からの続きになります。



    前回のブログの最後の方に、、



     
    削がれすぎ、梳かれすぎると髪の質感は汚れてしまって艶を失ってパサつきやすくなるという事。



    なので削ぎ方だったり、髪を梳く時に使う「梳き鋏」も重要だって事。




    を、書きました。






    髪を「梳く」場合、おっきく分けると二通りあって



    ・梳き鋏で切る


    ・普通の鋏で切る




    が、あります。







    ・梳き鋏で切る(梳く)場合






    注意しなければいけないのは当然、入れ方や、入れ具合なんかもそうですが梳き鋏そのもののクオリティも大事だと思います。



    切れ味の悪い、梳き鋏の過度の使用は著しく髪を傷めますので。



    鋏そのもののクオリティも大事ですが、定期的に「研ぎ」に出すなどのメンテナンスも大事。



    なんせ、こういう複雑な構造してますしね。







    ちなみにRIFFのスタイリスト達は業界最高水準の梳き鋏を使用しております☆










    ・普通の鋏で切る(梳く)場合



    いろんな切り方や考え方がありますが、



    RIFFでは、どのように間引くか?を重要視しています。



    いかに髪に艶を残しながら、髪に動きをつけながら表情を出す事。



    鋏で切る(梳く)でのメリットを最大限に活かせるようにしています。



    例えば、この写真のように






    毛先の方が筆先のような、束ができるよう削ぐだけでも



    梳き鋏だけで削ぐ髪の状態と違った質感や効果を出すことができるワケです。



    無駄に削ぎすぎない=ヘアデザインのクオリティを上げる事につながります!



    とっても大事な事ですし、



    RIFFでは、よく「事故る」って表現するんですが



    他店でのカットが原因で事故ってくる方々の症状をみると大半は



    この「削がれすぎ」が入っています.....








    いつも、よく言うんですが



    普通の鋏を使おうが、梳き鋏を使おうが、レザー(カミソリ)を使おうが、



    結局は、どれも使い手(美容師)によって、えらく効果が変わるって事だと思います。




    『弘法筆を選ばず』と言いますが、、、



    我々、美容師のプロとしては道具の使い方や効果を把握、研究する事。



    そしてメンテナンスをしっかりとして、誇りを持って仕事したいものだなと思います!



    RIFFのスタッフ達には、そういった事は最低限のラインと思って仕事してくれてると思います。



    より良い、ヘアデザインを楽しんで頂くために必要な事ですね♪









    では!また!!












     

    RIFF HAIR MAKE

     
    〒036-8084 青森県弘前市高田2丁目8-11

    TEL 0172-55-0875〈予約制〉

    営業時間

    火〜土 10:00~20:00 日・祝 10:00~19:00

    定休日 月曜日・第3火曜日

    駐車場 完備(店舗裏約10台)


    RIFF Facebookページは→コチ

    Twitter始めて、たまに呟いてます。→コチラ

    Instagrgmは→コチラ

    ※お気軽に、いいね!フォローをどうぞ^^
     
     

    11月の休み

    定休日 2(月)9(月)16(月)17(火)23(月)30(月)

    工藤 5(木)26(木)

    一戸 8(日)11(水)24(火)

    藤田 4(水)


     

    12月の休み

    定休日 7(月)14(月)15(火)21(月)31(木
        
    *28(月)は営業致します!!


    工藤 20(日)

    一戸 11(金)

    藤田 1(火)22(火)

    久々にカットに関しての事を書いてみようと思う。

    2015.11.19 Thursday

    0




      今日いらした、お客さま。



      普段はRIFFで縮毛矯正とカットをされてて



      カラーリングは知り合いのサロンでされてるという方。



      「たまには〜」という事で、そのサロンでカットされたそう。。







      タイミングよく、そのお客さまが予約のお電話をくれた際にボクが取りました。



      内容は「他で切っちゃったら大変な事になったからパーマでなんとかしたい!」という事でした。



      ボクは、その電話の時点で『パーマはストレートの方じゃなくてですか?』と聞いてました。



      でも、イメージは毛先がクルッとした少しエレガントなスタイルだったみたい。






      そして、ご来店されて、、、



      店に、お客さまが入った途端、確信しました!『こりゃ、やっぱストレートだな!』と。



      だって頭がスクエアなんですもん。そして毛先がバサバサ。



      実は、こういう状態でいらっしゃるだろうなぁって予想は出来てました。お客さまにも伝えたけどw







      カウンセリングの時に見せて頂いた画像は毛先にカールがあるミディアムなスタイル。



      とっても良いと思うんですが今(スクエア)の状態でかけても余計に酷くなる事を伝えました!



      毛先にかかったカールのせいで余計にスクエアになっちゃいますよ!とw



      だから、先に根元のクセをやっつけといた方が良いのと



      バサバサになってしまった毛先を切らないといけない!事を伝えました。







      根元のクセが突然、主張してきたのも



      毛先が、やたらとバサバサとしてしまったのも



      前回のカットが原因なんですね〜。



      すごい簡単に言うと削がれすぎ!なんです。



      まあ、美容師からの目線だと削ぎすぎ!なんです。。







      縮毛矯正(ストパー)も、通常でいったら、あと1ヶ月は持ってたんじゃないか?と。。



      要は、削がれすぎ、梳かれすぎると髪は重力を失って、クセが出やすくなってしまう。



      場合によっては根元のクセが持ち上がってしまってハチ張りさんに見えてしまう。。



      そして、削がれすぎ、梳かれすぎると髪の質感は汚れてしまって艶を失ってパサつきやすくなります。



      だから削ぎ方だったり、髪を梳く時に使う「梳き鋏」も重要だったりするんです!!






      その辺は、ちょっと長くなってきたんで次回にしようと思いますw





      では!また!!











       

      RIFF HAIR MAKE

       
      〒036-8084 青森県弘前市高田2丁目8-11

      TEL 0172-55-0875〈予約制〉

      営業時間

      火〜土 10:00~20:00 日・祝 10:00~19:00

      定休日 月曜日・第3火曜日

      駐車場 完備(店舗裏約10台)


      RIFF Facebookページは→コチ

      Twitter始めて、たまに呟いてます。→コチラ

      Instagrgmは→コチラ

      ※お気軽に、いいね!フォローをどうぞ^^
       
       

      11月の休み

      定休日 2(月)9(月)16(月)17(火)23(月)30(月)

      工藤 5(木)26(木)

      一戸 8(日)11(水)24(火)

      藤田 4(水)


       

      12月の休み

      定休日 7(月)14(月)15(火)21(月)31(木
          
      *28(月)は営業致します!!


      工藤 20(日)

      一戸 11(金)

      藤田 1(火)22(火)

      ☆アクセント☆

      2012.07.27 Friday

      0
         


        たとえば『服』を選ぶ時、ちょっとしたアクセントが欲しい時ってありますよね?


        シンプルな物が好きだけどワンポイント何か効いてるような〜


        ちょっとだけチャレンジ感があるような物を選ぶ時って!


        やっぱ髪型もそういう時ありますよね?




        そういう時、オススメなのがこういのも良いかと!!






        よく見ると耳の上あたりが軽く刈り上がってますw


        もちろん普通に切っただけでも かわいかったんですが


        お客様とお話ししながら『いっちゃおうか!!』って事で片方のサイドの部分を短くカットしました〜!!


        普通におろしてても正面から見ると少しアシメな感じでOKだし


        耳かけた時に短く切ったトコがみえてアクセント効いててかわいいし


        夏だけに涼しげですし〜w



        ただ!!計算せずに切ると『変!』な事になるので〜


        見極めて〜 計算して〜 カットする事によって〜〜〜


        かわいくなるんですwww


        『重量のバランス』が重要!!


        Sさん ご協力ありがとです♪








        ちなみに最近、大変ありがたい事に忙しくさせて頂いております!


        タイミングが合わずご予約をお断りしてしまっているケースが増え申し訳ありません


        先々(8月等の)のご予約も結構、入ってきている状態です。


        おそらくお盆明けくらいまで、このような状態が続きそうな予感がしますので


        早め早めの、ご予約をお願い致します!


        当然ながら、なるべくお断りをしないで皆様の髪をキレイにさせて頂きたい!


        との、思いからのお願いです♪


        ちなみに明日の土曜日は予約いっぱいで日曜日は18:00のみ空きがあります!


        よろしくお願い致します!!




        miso

        2012.05.18 Friday

        0
           



          髪をデザインする上でちょっとした『ミソ』があったりします


          ここ、切る事によって急にかわいくなるというか収まるというか


          当たり前の事なんだけど、、、実はちょっとしたアクセントで


          ヘアデザインがぐっとかわいくなりクオリティーも上がる





          そんな一例












          一見、何て事ないマッシュボブなんですが、、、


          んん??


          って、気づいた方。。。




          わかってらっしゃる









          逆サイド











          ちなみにバックもw









          いいっすね!!ショートは





          今回のデザインの『ミソ』は


          耳辺りが重めのまま軽いんですね!


          重めのまま軽い??


          何それ?ってw


          見て、感じてください!!(笑)





          てのは冗談でw


          中は こんなん なってます!






          もちろん!お客様にも了承済みでカットさせて頂いてます


          コレがあるからデザインが活きるんですね


          ただマッシュに切るだけじゃ、こーは収まらず


          場合によっては厚ぼったくなり思った感じにならない場合があります!


          そんな時は、ちょっとばかしチャレンジしてもっと!かわいくなっちゃいましょう




          Fさん 協力ありがと〜











          スタッフ募集してみてますよw









          では

          スタイルチェンジ

          2011.09.24 Saturday

          0
             


            長い髪を短く切ってスタイルチェンジって、、、


            美容師歴が15年くらい経ったから言えるのかもだけど





            緊張するもんです!(笑)



            反面、楽しいんですけどね♪




            まあ、気合い入りますね





            今回のご協力頂いたのは新規のお客様。




            ビフォー






            髪質的に難しい事はあんまり、ないのですが


            襟足が浮きやすいクセがあります。


            希望は「丸みのあるボブ」!!


            ボブくらいに切る場合この辺を気をつけないと、いけません!


            ヘタに切っちゃうとウキウキウォッチングw


            しっかりカウンセリングして長さ設定等していきます!






            あふったー





            非〜常にシンプルに切ってます!


            シンプルにかわいくが大事ですね






            襟足も収まってますね!


            とっても似合ってましたね〜


            時間がある時、是非カラーリングしにきてくださいね!!







            あと、もう何回も、ご来店頂いてるギャルソンがとってもお似合いなI様。


            以前にもご紹介させて頂いたのですが


            また写真とらせてもらいました!


            なんかね〜、なんて事ない、すっごいシンプルなボブなんだけど


            『なんか。。いいな〜』って思えて。。


            パシャリとね!




            すんごいパーフェクトに切ってるワケじゃないけど


            このくらいの良い意味での『抜け感』みたいなのが、いいかなって思えたのと


            何回か切らせてもらってる上で徐々に良くなってきて


            『似合ってるな〜』って勝手に観賞に浸ってみたりして(笑)



            I様、いつも、ありがとうございます!


            これからも洋服に負けないようヘアスタイル作りしていきますので


            よろしくお願いします!





            では、また

            ルーツセニング

            2011.08.25 Thursday

            0

               

              『ルーツ』= 根元


              『セニング』=梳く、そぐ




              要は髪の根元付近から髪を梳くようなカットの行為(テクニック)の事ですね。


              付近ってのが、ひとつミソなんですがw




              RIFFでは毎月のように新規のお客様が多くいらっしゃって頂いております!


              で、時折、根元付近から必要ないかと思われるカットをされてしまって


              ヘアスタイルがまとまりずらい状態のお客様がいらっしゃっる場合があります。。
              (まとまりずらい原因がココにある事に気づいてない事が多いみたいです


              クセがあってボリュ−ムが出やすい方に多いケースなんですが。




              髪って梳かれた位置から、ある意味、力を失いクセが出やすくなる場合があります。(ツヤも失う


              だから、必要ない所から梳かれるとヘアスタイルの再現性が落ちます




              今現在、重めのデザインもひとつの主流には、なっていますが


              髪を梳かないでデザインを作るという事はまず少ないと思います。


              だから適切な部分に必要なだけのカット技術が大事!!



              それによって、お客様がの普段のお手入れ(再現性)はしやすさは変わってきますね!


              ボクは『ルーツ』= 根元付近から梳く事ってショートスタイル以外、まずしないですね!





              メリット、デメリットをしっかり見極め、テクニックを使いこなして


              お客様がお手入れのしやすいヘアを提供していきたいものですね














              *RIFFでは現在スタッフ募集中です!!

              似合わせ☆

              2011.04.17 Sunday

              0
                 


                髪切って似合わせるって大事な事だと思います。



                似合わせって一言で言っても何通りもあると思うし



                いろんな考え方もある。



                その時の流行りなんかも大事だと思うし



                人それぞれ好みも違う。



                人それぞれ髪質も違えば骨格も違うし



                背格好も違うし。



                好みのファッションテイストや



                その方のお手入れの仕方なんかでも変わる。



                その人が持ってる雰囲気なんかも大事!



                いろんな違いがある中でお客様とお話しながら



                髪型を決めてから切るわけです。






                お手入れしやすく簡単な髪型も大事ですが



                その人それぞれ持ってる雰囲気やファッションのテイストを見て



                デザインを決める事って大事なんじゃないかな〜!!



                なんか髪だけ浮いてるって妙に変じゃないですか?(笑)



                お客様の、いろんな背景を想像しながら切らなきゃいかんと思うわけです!



                あっ!カットに限らず、パーマもカラーも!






                そこで先日のお客様の場合。



                RIFFが昨年10月にオープンして以来、何回も髪切りに来てくれてるA様。



                今回はちゃんとビフォア撮りましたよ〜w



                ここ半年ずっと伸ばしてたんだけど、ちょっと前から切りたいかも?って



                迷ってたんだけど今回は思い切っていくぞ!って事でCUT!





                ビフォア


                髪質的には少しクセがあって量も少し多め。



                雰囲気や好きそうなテイストはナチュラル系。



                やさしい感じな雰囲気を持ってる子です。



                段(レイヤー)はあまり入れたくないとの事で、



                重めなんだけど丸みがあって適度な軽さを出そう!と決定。










                で、アフター♪

                 



                サイドから



                ブローとかしてません!乾かしただけ。



                結構、長いとこからバッサリと切るのって緊張します!15年以上やってても(笑)






                軽くだけWAXでスタイリング!





                重めだけど動きも出せますよ〜〜!(ココ大事!!)



                パーマ無しでも、かわいく仕上がりました〜!



                ありがと〜ございます〜☆









                続いてお2人目!


                新規のお客様です!


                他県に住んでる娘さんがウチのHP見てくれてオススメしてくれたそうです!
                (ありがとうございます!!)


                その娘さんのお母様が来店してくれました!





                ここで大事なポイントです!!



                特に新規のお客様なんですが



                ご来店時がもちろん初対面なワケなんですが、、、



                その初めてお会いした時の見た感じの印象を大事にしてます。







                今回のお客様は、その初めて印象で違和感を感じたんです。



                何かというと髪型がその方に『合っていない』と(爆)



                それはお客様もず〜〜〜っと感じていたみたいでした!



                髪のカラーも長さもインパクトも。



                文字通り髪型だけが浮いている状態。。。



                だってCOMME des GARÇONS好きな方を


                あま〜い感じの髪型にしちゃいかんでしょ!


                つう事で




                ビフォア



                髪質も量も普通で扱いやすい感じ。



                カラーもそこそこ明るめにされてました。



                つうか前回までの美容師さんのオススメされてたみたいで。。。



                やはり段は入れたくないとの事とあまり一気に短くしたくはないという事!





                アフター







                カラーも暗めをオススメしました!!



                段階的にもっとシャープな感じにしていきますぞ!フフw



                I様、そして娘様ありがとうございました!!









                今回はお二人様にご協力して頂きました〜!



                そして共通点もあったんですね〜。



                それは。。。



                重めなデザインって事。



                でも、もちろん、お手入れのしやすさやデザイン性や馴染みを出す為に



                重みを壊さない様に梳いてます(軽くしてます)



                たまに見かけるんですが重めなスタイルなんでしょうけど



                ただ重くて不自然って事ありますよね!



                当然、髪も動かない!



                そして馴染みがいい方が良いと思います。



                その方、そのスタイル、デザインにあったカットの技術が大事ですね〜!!






                やっと春っぽくなってきましたね〜!


                スタイルチェンジに迷ってる方はご相談ください〜☆☆☆














                シゴト

                2010.12.14 Tuesday

                0


                  日曜日に来てくれたお客様です。


                  相変わらずビフォーがないんですが


                  いらっしゃった時は黒髪で約4〜5ヶ月前に


                  ご自身でカットされて以来、ホーチミン状態。。。


                  長さはボブの長めといったところでしょうか。


                  お客様の要望もあり迷う事なくバッサバッサいかせてもらいました!!



                  カラーもガッツリと。










                  アフター


                  かっこいっしょ!!








                  ん〜!でも背景、白にしなきゃ良かったんです。ボク(汗)



                  けっこーいい色だったんですが。。。



                  カメラって難しい!


                  肉眼で見ると結構、白っぽくてかっこよかったんです(言い訳)






                  実は結構、刈り上げてる部分があったり


                  攻めてるカラーだったんですけど


                  ぜんぜん!無理なく似合っちゃますね。


                  ご協力ありがとうございま〜す!M様




                  帰りに優しそうな彼が迎えに来てくれてました!






                  では〜〜



                  シゴト

                  2010.12.10 Friday

                  0
                     


                    たまには髪型のせてみようかと


                    美容室のブログだしね







                    でも、その前に今朝おきたら雪やばかったので



                    それ先に、のせときます



                    (車中から)

                    気持ち良かったな〜


                    のどかだな〜








                    そして、はい!


                    昨日、来てくれたM様。


                    もう3回も来てくれてます!


                    ありがとうございます!!


                    結婚式も終わり長かった髪をバッサリいくって事で


                    前回、切らせてもらったのを更に今回、切りました!


                    ビフォアはないんですが。。。






                    カット後




                    気持ちよく切らせてくださいます!!





                    スタイリングはホント軽くでOK!




                    ショートが良く似合います!かわ☆カッコよくなりました!!


                    『ず〜っとゼッペキが気になってたのに全然、感じないの!』


                    って、嬉しいお言葉頂いたりして♪


                    ボク、バックの丸みに結構、執着しちゃうんです。


                    それと、このスタイル、耳かけたりしてないんです。


                    ちょっとした細工してます☆




                    新しい年を前にスタイルチェンジもいいかもですね!!




                    では







                    シゴト

                    2010.11.13 Saturday

                    0
                       


                      当たり前にやってる仕事。。。



                      ボクにとって当たり前と思ってやっている仕事でも



                      初めてのお客様には新鮮に映る時があるみたいで



                      よく『そんな切られ方された事ない!』



                      って言われることがあります。



                      それと、あるお客様に



                      『ちゃんとこういう仕事してます!って知らせた方がいいわよ。』



                      って言って頂いたので、せっかくなんで紹介させて頂きますw







                      今回はカット編







                      ボクは(あまり)すき鋏を使わない方です。




                      ちなみに、すき鋏ってこんな刃してるヤツです。




                      (あまり)なので使います。



                      あっ!あと、すき鋏が悪いと言ってる訳でもないですし




                      すき鋏否定論者でもありません(笑)




                      むしろ、すき鋏が好きな方です。ボク。






                      ただ、よく新規のお客様で



                      『すき鋏を使われるとバサバサになるので使わないでほしい』とか



                      『以前にレザー(カミソリ)を使われて最悪だったので使わないでほしい』



                      とか、よく耳にします。






                      もちろん、すき鋏やレザー(カミソリ)にデメリットはあります。



                      大きく間違って使うとひどい結果になります



                      だからといって鋏だけで切っても。。。



                      それも大きく間違って使うとひどい結果になるんですね




                      要は適材適所に使えればいいんだし




                      むしろ、すき鋏やレザーの良いところもあります。




                      でも、今のところはボクはレザーは使わないし(使えないし)




                      (あまり)すき鋏は使わない方です。




                      なぜ、ほぼ鋏だけで切る(すく)のかというと




                      それなりにメリットがあると思っているからです。





                      それは。。。



                      *1 狙ったとこだけ切れる(軽くできる)=計算できる



                      *2 ツヤを残しながら軽くする事ができる=ダメージを最小限に抑える




                      大きく言うとこの2点かな?



                      特に目立ってコレ!てのがなくてスンマセン(笑)



                      他にも、いろいろありますが



                      このへんを中心に、こだわって仕事してますね!!





                      やはりボクら美容師の仕事は



                      髪を切って形を作っていくわけですが



                      その土台となるカット技術を大事にして仕事していきたいと思ってるんです






                      それと使ってる鋏にも、こだわりを持ってます




                      濡れた毛(ウェット用)を切るのと乾いた毛(ドライ用)を切る時と使い分けてます。




                      ウェット用(同じのを2丁)
                      ずっとあこがれだった鋏を大事に順番で使ってますwww







                      ドライ用
                      微妙な違いのある物を2丁、使い分けてます。





                      すき鋏
                      美容師始めた時からずっと使ってるヤツ







                      まあ、他にもいろいろありますが今日はこの辺で




                      どうしても、すき鋏を使われたくない人は言ってください(笑)







                      では!