どんな「ジンザイ」になりたいか(WordPress記事)

2018.01.13 Saturday

0

    いきなりですが、『結果』を出すって大事な事だな〜って思うんです。

     

    僕ら美容師で言う所のお客様の支持率、指名数だったり、売上だったり

     

    これら目に見える『結果』

     

    美容師自身も、この『結果』がある程度出ていなければ何より楽しくないと思うのです。

     

    結果が出ていない美容師に限って言い訳が多かったり、仕事を楽しんでいなかったり、会社(店)に依存傾向が強い人が多かったりする気がします。。(今まで見てきた結果)

     

    もちろん、ウチの店も例外なく『結果』が出るわけです。

     

    その、お店によって(ある程度)の基準って違うと思うし、僕が思う(ある程度)の基準ってもあるんですが、今年からウチの店では自分自身で目標を決めてもらいました。

     

    去年とかはオーナーである僕がいろんな数字を、はじき出し適当であろうバランスがとれた数字を目標にしてました。

     

    でも、他人に決められたモノより当たり前だけど自分で決めたモノの方がはるかにテンションも上がるだろうし何より自分で決めたという責任が生じるから、やりがいもあると思う。

     

    この自分で決めたモノに対する責任ってのがミソかな〜って思ってます。(同時に自分で決めた事なんで甘えも出やすい)

     

    それと、責任が生じないモノって結構面白みに欠ける事が多いと思ってます。

     

    例えば自分は山やったり、結構ニュースにもなったりするバックカントリーといって通常の管理されたスキー場ではない裏山に入ってってスキーをしたりします。(通常のゲレンデだと面白みに欠ける状態になってしまってます...)

     

    でもそこは、いわゆる自己責任の世界。

     

    なにか、あったら自分で解決しなければいけない世界でもあります。

     

    なので、いろんな準備・装備・下調べ等したり雪崩の勉強をしたりしながら楽しんでるわけです。

     

    責任が生じるレベルが生死を分ける場合もある(他人も含め)ので緊張感も高めな場合もあります。大げさに言うと。

     

    その分、普段ではなかなか経験できないような素晴らしい体験も沢山できてるわけです。

     

     

    要は自らに責任をかけてる状態の方が何やるにも楽しいんではないか?って思ってるんです。

     

    もちろん、働く事に対してもです。

     

     

    でも、例えば僕ら美容師だと最初からお客さんをカットできたりするわけじゃないので、やれる仕事の責任としては最初から高めなわけじゃない。

     

    でも、それじゃ本人も面白くないだろうし店側としても、もっと責任あって楽しい仕事をして欲しいので自分もオーナーとして、こうして欲しいとか、こうしてもらいたいっていうのあるんでスタッフに言います。

     

    でも、やっぱり思ったように事が運ばなそうだな〜って見てて思う事がある。

     

    「これ、こうやった方がいいよ」とか「こうした方がいいんじゃない?」って言った事をやってなかったりとかね。

     

    自分ら自ら決めた事が実行できてなかったり、トーンダウンしてたりね。

     

    ま、単純に分かってなかったりもあるんだろうけど。

     

     

    ちょっと前にFacebookでフォローしてるグループで、面白い短文見つけたんで載せときます。

     

    同じ「ジンザイ」でも見た目や印象がえらい違いますね。

     

    でも結構、的を得た感がありますよね。

     

    自分だったら、どの「ジンザイ」になりたいか?

     

    それによって行動が変わってきそうですね。

     

    あとよく言われますが、どんな職場であろうがどんな職種であろうが必要とされる「ジンザイ」になりなさいって。

     

    これも大事な事かと思います。

     

     

    ま、『結果』出すより先に大事な事もありますけどね。

     

    では、また。

     

    年々「1年早いな」って感じるけども(WordPress記事)

    2017.12.30 Saturday

    0

      いよいよ今年も残す所わずかとなって参りました

       

      このブログで何度か書いてますが今年頭から休みを増やしたりして、いろいろ変更点がありました(結構、自分的にチャレンジなコトでした)

       

      その時のブログ→2017年からのコト

       

       

      1年間、実践してみて分かった事いろいろありました。

       

      今までサロンの中心となって働いてたのをスタッフに移譲しながら変えていったので正直、不安はありました。

       

      最初は『とりあえず半年、様子をみてダメだったらその時考えよう』って思ってました。

       

      で、最初の半年。まー予想外に良かったんです。これが。

       

      『あれ?自分いなくてもいいんじゃね?』って少し思ってたくらい。

       

      でも、まートントン拍子に、そう簡単にはいかんわけです。これが人生なんでしょう。。

       

       

      良いときは見えてない事も、気づかない内に、ゆるやか〜に良くない流れみたいなモノを感じるときがきたりする。

       

      そういうのを察知した時に『あーこういう所をやっていかなきゃいけないな〜』ってのが出てくるんですね。

       

      人任せだけにできない部分が、、

       

      いろんな部分で反省点が見えてくるんです。

       

      でも、これも余裕がないと見えなかったコトかもとは思ってます。

       

       

      で、やっぱり経営者ですから数字を追っかけるし意識しちゃうんです。どーしても。

       

      で、気がつくと、そこに囚われてしまってる自分がいるんです。

       

      こういう「囚われの身」に、勝手に自分がなってると、大事な部分が見えなくなってしまってる場合が多い(自分の場合)

       

      『あーこれじゃいかん』と、軌道修正するのですが、また気が付いたら同じループを繰り返してる...

       

      これを繰り返し、繰り返し、なんとか悪い癖を修正してきた一年だったと思う(いまだに完全には出来てないけれども)

       

      でも、やっぱり立ち返るのは『基本』なんだと思う。

       

       

      やっぱり、お客様に感謝です(それが商売の鉄則)

       

      だって、ウチのお店に来てくれてるだけでシンプルに『ありがたいな〜』って思いますし。

       

      しまいに自分の事を『指名』してくれたりなんかしたら更に嬉しい事じゃないですか。

       

      正直、そういう風な当たり前な事すら忘れてた時期がありました...申し訳ないです。。

       

      やっぱり数字ばっかり見て意識しちゃったり、業務体系を整える事だけに注力していると

       

      そういう一番大事だと思う部分が薄れてきちゃう性分なんだと思います。

       

      なんでもバランスが大事なはずなのに、ついつい没頭し忘れてしまう時がある。。この性分を何とかしていかないと!

       

       

      でも、もちろん『結果』は大事だと思いますよ!当たり前だけど。

       

      美容師だと分かりやすい所で、お客様の支持率=指名率だったりですね。

       

      でも、その結果を出すために

       

      もっと手前にある『何をしてたか?どんな仕事をしてたか?どんなマインドでお客様と接してるか?』

       

      の、方が大事だし重要で

       

      それが回り回って、お客様の支持につながり『結果』が出て行くっていうシンプルな仕組み。

       

      もっかい、そこを掘り下げ追求していく。

       

      自分もそうだし、ウチのスタッフにも一緒にそこやってこうと。

       

      多分、それがウチのやり方。

       

      そしてなによりスタッフ達の「成長」に期待です。この先

       

      若いスタッフ達もスタイリストとしての土台みたいなのも大分出来てきたんで、それを更に伸ばしてあげれるようにしないと。

       

      継続してるトレーニングなんかも手を抜かずやってこうと。

       

      改めて思ってる次第です。

       

       

      そして、いつもRIFFを、ご利用いただいてるお客様

       

      今年も1年ありがとうございました!来年もよろしくお願いします。

       

      もっと良いお店になれるように、がんばります!

       

      そして、皆さんよいお年を!!

       

       

      p.s 来年は若手のスタッフ達も、もっと頑張るって言ってくれてるから、来年の年末はもっと旨い酒が飲めるんだろうな〜。楽しみだな〜♪

       

       

      引退(WordPress記事)

      2017.12.23 Saturday

      0

        以前、うちの店の隣は自動車の電装関係の修理工場でした。

         

        この辺(城東周辺)が、田んぼだらけで何もない30数年前から開業されてそうです。

         

        そこの奥様が隣のよしみで髪やりにきてくれてました。

         

        70歳前後の年齢でしたが旦那さんである社長も実年齢より若く見え、奥様もそうでした。

         

        髪やりに来てくれてた頃にも「もう年齢も年齢だから引退して、そろそろゆっくりしたい」などおっしゃてたのは聞いていました。

         

        確かに70歳過ぎてバリバリ働くって今の自分には少し想像しずらいな〜って思う部分はある。

         

        しかも開業してから、ずーっと忙しく働いてきたそうです。それこそ、工場に寝泊りしながら働きずめな日々もあったそうで。

         

         

        そんな、お隣さんが約2年前のある日、工場を畳みました。

         

        工場を畳んでからは顔を見る事なく時間が過ぎてましたが、ここ最近ある事がキッカケになったみたいで、またいらしてくれるようになりました。

         

        そこで、同じ自営業者として聞いてみたい事がありました。

         

        自営業を、やめた後の感想を。

         

        自営業には定年退職がないですし、意外とこういうのって聞く機会ないですから。

         

        それと同時に、仕事をする日々から『引退』された後の事を。

         

         

        実際に奥さまに聞いた話を要約すると、

         

        ・仕事ばかりしてきた気がする。

         

        ・もっと趣味なんかを持って遊んでおくべきだった(若い時のほうが色々と自由が利くから)

         

        というような、ご意見でした。

         

         

         

        例え、自営業者であろうが、経営者であろうが、お勤めであろうが人生の中で「働く生活」を送るわけで、

         

        そこに割く時間は人それぞれだとしても結構なウェイトを占めると思う。

         

        そこを、どのように捉え、どのように配分し、どのように生活し、実行していくか?

         

        時間は、さかのぼる事ができないから、どのように選択していくか?が大事なんでしょう。今はそう思ってる。

         

         

        できたら好きな事をしてる時間が長い=ウェイトを占めてる。が、理想的ですな。

         

        働く事、ビジネスが好きなんであれば働いてる時間が多い方がいいと思う。

         

        美容師でも作品撮りなんかが好きな方は、それに没頭する時間が多ければいいんでしょうし、

         

        趣味が好きなんであれば趣味の時間が長い方がいいんでしょう。

         

        自分は美容師の仕事も好きだし、経営の仕事も好きだし、教育の仕事も好きだし、趣味の時間を過ごすのも好きだし、家族と過ごす時間も好き。

         

        恵まれてると思います(うまく事が運ばずイライラする事も多いけど)

         

        一概には言えないけど、やりたい事をやらずに気付いた時にはやりたい事ができない年齢になるってのもコワイ気がしますね。

         

        明日、生きてる保証もないですしね。

         

         

        一番、良くないのは自分の意思を無視して、やりたくない事をやり続けてしまうことなんじゃないかと思います。

         

        美容師のあり方、働き方も最近はいろいろありますけど、なるべく自分が納得するような働き方、あり方ができる環境で働きたいと自分でも思ってたしウチの店はスタッフも納得して働いてるってもっと思ってもらえるように自分も経営者として成長していきたいなーって思います。

         

        『本当はこんな店で働きたくない』って思いながら働き続けて欲しくないもんね。

         

        【楽しく美容師の仕事がし続けれる環境】

         

        これも人それぞれだけど、ウチに出来る。ウチが考える良い環境作り。これをやっていきたいですね。

         

        年の瀬で忙しくしながらも、こんな事を考えながら、ありがたい事に忙しく働き、そして遊んでました(疲れ気味ですがw)

         

         

        今年も残す所わずかになって参りましたが、楽しく仕事と遊び、やって行こうと思います^ ^

         

        みなさんも何かと忙しい年末、体調に気をつけて楽しみましょうね〜♪

         

        どうせ買う(消費)するなら(WordPress記事)

        2017.12.08 Friday

        0

           

          僕は、ほぼ毎日のようにコーヒーを2杯くらい飲むのですが、ひとつはサーモスのボトルにコーヒーを入れ自宅から持って行き、通勤途中にもう一杯(一本)コンビニでチルドカップコーヒー等を買ってから店に行くのが日課になってます(糖質が心配ですが。。)

           

          自宅から店までの通勤(黒石市〜弘前市)は車で約30分かかります。

           

          その間にスタバなどというシャレオツなカフェなどはありませんし、あっても開いてる時間帯ではない。

           

          なので自動的にコンビニで購入することになります。コーヒー以外の物も買ったりしますしね。

           

          いくら田舎でも約30分の通勤の間でも軽く7〜8軒コンビニがあります。

           

          この中の全てのコンビニを利用してますが、車なので入りやすい・入りにくいコンビニもあるので自動的に入りやすいコンビニ何軒かに絞られてきます。

           

          この何軒かのコンビニの中でも今でも通って利用してる店。利用しなくなった店があります。

           

          これは、すすんで利用したいと思ってる店。もう(なるべく)利用したくない店とも言えます。

           

          コンビニで買うチルドカップコーヒーなんでそれぞれのオリジナル商品があったりするけど、共通して置いてるのもあり正直そんな大差はない。

           

          で、なんでそういう風に利用したいか?しなくないか?に分かれてしまったのか?

           

          それは?

           

          そこで働いてる従業員の方の接客がポイントになってるんです。

           

           

          コンビニ事情は詳しくは分かりませんが、どこも似たような接客・レジマニュアルがあると思います。そこも大きな差はないと感じています(現場で感じるところは特に)どこも似通った商品や店内レイアウト。

           

          自分はあまりコンビニ商品を比べたりするようなタイプではないので特に売ってる「物」の差を感じずらい。

           

          でも行きたくないコンビニが出てくる。。

           

          接客・接遇次第で差が出てきてしまうと自分的には思う。。

           

           

          自分が苦手なのは、釣銭を軽く放るように渡してくる方とかですね(渡された時、少しせつない気持ちになる...)

           

          まだあるけど自分の文章力だと伝えきる自信がない事例も多々。。

           

          そういうのが毎朝、もしくは定期的に起きてくると気分は良くないですね。

           

          いくら、どM体質でもこういうのはご免ですね(どM体質は自分の好きな事やってる時だけでいい)

           

           

          結局、そこで働いてる『人』の影響って大きいなって改めて思う。

           

          最近よく通ってるコンビニは朝からオーナー自ら笑顔で声を出してるし、店内の雰囲気も悪くない。

           

          やっぱり、こういう店に自然と足が運びますね。

           

           

          コンビニ店舗数も多いですけど、我々美容室もかなり軒数が多い(全国的に見ても弘前は人口の割合に対して美容室が多いらしい)

          なんの業種でもでしょうけど、まず基本的な、こういう部分を気をつけていかないとなって最近、自戒の意味を込めてよく思います。

           

          RIFFで働いてくれてるスタッフにも気をつけて欲しい。

           

          まあ、自分が1番あやしいですし、自分が機嫌良く働いてたら自然とスタッフも普通に働いてくれると思うんで心配ない事なんでしょうけど(笑)

           

           

          美容室にとって1年で1番忙しい月の12月。

           

          接客に気をつけて頑張っていきたいと思います。

           

          キャパシティーオーバー(WordPress記事)

          2017.12.01 Friday

          0

            11月も終わり今年も残す所わずか一ヶ月になりましたね。

             

            年末をまじかに、最近になって思う事があります。

             

             

            知ってる人は知ってますが2017年に入ってから自分のサロンワークの休日は週休3日です。

             

            【日・月・火】が、サロンワークの休みで、

             

            【水・木・金・土】が、サロンワークして働いてます。

             

             

            【日・月・火】の、サロンワークの休みの日はプライベートの時間に使ったり、趣味の時間にあてたり、仕事をしたりしてました。

             

            【水・木・金・土】今まで通りサロンワーク。

             

             

            少し話が遡りますが去年の今頃こういう休みの形態にするに至ったのは、いろんな考えや狙いがあったのです。

             

            ・『経営』の為の時間を増やす 

             

            ・スタッフをキチンと育てる→そして任せる→スタッフが活躍できるステージを作る

             

            ・好きなコトをする時間を増やす

             

             

            去年の今頃に↑↑↑こう書いてました。

             

             

            約1年やってみて出来た部分もあれば出来てない部分もありですが、、

             

            何より休みを増やして好きなコトをやる時間が増えた事によって何より余裕が生まれました。

             

            これが自分にとっては大事だったんじゃないかな〜と。

             

             

            もともと自分は仕事に対して「厳しくやらなきゃいけない」と思うタイプでした。何故か。

             

            自分でもイヤになるくらい真面目な性格なんでしょう.....多分

             

            7年前に自分のお店を出して、徐々にスタッフが増えていくのに従い少しずつ自らにプレッシャーをかけて働かなくてはいけないって思っていたみたいです。

             

            お客さまの担当する数だったりは以前、勤めていた頃よりは少なくなってはいましたが、ここ最近サロンワークしてた時の心的プレッシャーは、前よりどんどん強くなっていったんです。

             

            自分で勝手に強くしてただけですが。。 今から思うと。。スタッフもいい迷惑でしょう。。(笑)

             

            勤めていた頃は担当するお客さまの事を一生懸命やって、いかに指名してくれる方を増やせるか?とか。

             

            自分自身の美容師としての向上とか、後輩指導とか、だけ考えてやってれば良かったですが、

             

            スタッフを雇って経営していくとなると、それだけ考えてやっていけば良いわけじゃなくなってくる。

             

            あーでもない、こーでもない いろいろ面倒臭く考えてはイライラしながら働いちゃってた気がします。

             

            だから正直、サロンワークしててもどこかギスギスした状態で働いてて、、

             

            自分自身も楽しくないし、お客さんやスタッフにも厳しくなってたと思います(すみません)

             

            時には優しく接する事が出来てなかったと思うし、不快な思いをさせてしまったお客さまもいたでしょう。

             

            申し訳ありませんでした。

             

             

            要は、ある段階から自分のキャパシティーを超えていたんだと思います。

             

            ちょっとくらいの逆境だったりは、自分だったら『こんくらい楽勝!!』って常に思って生きてやってきてましたからね。

             

            いくら、お客さまを掛け持ちしようが、時間的な余裕がなかろうが、経営・運営がうまくいかなかろうが

             

            なんとかしてやるぜー!!!的な感じで。

             

            それを続けてたら自分で気づかない内に、そういった部分のキャパシティーがオーバーしたんでしょう。

             

            それで、方向転換してみた。

             

            それが1年前です。

             

            で、気づいた事がいろいろ。

             

             

            余裕ができた事で、スタッフに対しての接し方や考え方も以前よりは寛容になれてる気がするし(実際には分からないが。。)

             

            何よりサロンワークしてても楽しいと純粋に思える。

             

            これは正直、ここ何年か減少してた感覚。

             

            お店を出したての時の感覚に近いもの。

             

             

            やはりサロンワークしてても、経営的な仕事してても、教育的な仕事してても楽しくないとですからね。

             

             

            随分、先ばかり見てた気がします。

             

             

            もっと手前に大事な事や、やるべき事があったはずなのにです。

             

            それに気づくまでに約1年かかりました。。

             

            いつもながら時間のかかる男です。。

             

             

            あとは、やるだけです。

             

            では、また!

             

             

            美容師の練習(WordPress記事)

            2017.11.24 Friday

            0

              僕ら美容師は技術職。

               

              当然ながら『技術』を身につけていかなければお客様の支持を得る事ができないばかりか美容技術を通してサービスを提供できない。

               

              当然ながら、どんな美容師でも始めてからすぐバリバリ仕事が出来た訳ではなくペーペーなわけで、だから出来るようになる為に『練習』をする必要がある。

               

              ぶっつけ本番だけで上手くいくような甘い世界ではないですからね。

               

              「技術職の習得に終わりはない」と、よく言われます。

               

              確かにそうだと思います。きっとパーフェクトっていうのはないのかもしれません。

               

              けど、終わりはないかもですけど「ある程度出来る美容師」になる事は、とりあえず出来ると思うんです。

               

              それが自分(フジタ)の中で、ある程度一丁前といいますか。

               

              自分一人で全ての仕事が完結できて美容師としての仕事・サービスを全うできるレベル。

               

              とりあえず、どこに出してもある程度通用するレベル。そういう感じ。

               

              そして、この「ある程度出来る美容師」になるまでは最低限の『練習』が必要になってくるんだと思ってます。

               

              あくまで自分のモノサシの話ですけどね。今話してるコトは。

               

              自分も美容師をしてきて約20年。

               

              その間、いろんな方々と一緒に働いてきたりカット講師もしてきたりで、いろいろな理美容師の方々を見てきました。

               

              そうした経験から自分のなかで「ある程度出来る美容師」のモノサシが出来ました(ここでは技術的な話)

               

              あくまでウチの店の基準になっちゃうんですが、この「ある程度出来る美容師」になることが、ぺーぺーな状態から目指すべき目標であって、まずの一区切りと思ってるんです。

               

              何故かというとそれが最低限、お客様への『責任』だと思ってるからなんです。

               

              やっぱり「下手」よりだったら「上手い」方がいいでしょ?

               

              その方が美容師してても楽しいと思いますしね。

               

              そして、その為の『練習』なんですが、これまた僕ら美容師が一番!練習しなきゃいけない時期って若い時期だと思うんです。20代とかね。

               

              そういう年頃って特に遊びたい時期ですし、仕事に対してまだまだ考えが甘いっちゅうか、なんかまだフワッとしちゃってる子多いと思うんです。割と。

               

              だって、なにより自分もそうだったし、周りも似たようなの多かったし(今は違うか?w)

               

              もちろん、そういう僕みたいな不真面目なタイプじゃない人も大勢いると思うんですけどね。

               

              自分が1番最初、入ったお店は割と厳しいお店で結構、練習させられたんです。

               

              ありがたい事に営業中もみっちり練習させられるようなお店でした。もちろん営業後も練習を強制させられるようなお店でした。

               

              でも練習嫌いで不真面目な僕は練習の準備をして、いかにも練習するぞ!って そぶりを見せておいてオーナー達が帰宅したのを見計らっては、そそくさと自分も帰って夜の街に繰り出し友人達と飲みにいってましたね。

               

              練習させられる環境も嫌だったのもあるし、仕事に対しての責任感や考えが甘々な時期だったですから。

               

              あ!今では、その時に強制的に練習させられた事に素直に感謝してますよ♪ じゃなきゃ今の自分はないですから。

               

              でも、その後このままじゃヤバいってコトに気付いて練習の虫になるワケなんですが。。。

               

              根本的に自分に甘いタチなので練習の虫になってた時期も強制的にやらなきゃいけない所に自分を置くようにしてました。

               

              頼んでもないのに勝手に宿題が出るような講習会とかに参加するようにしたりしてました。

               

              じゃなきゃできない気がしてましたらから。

               

              それと、ある程度は強制的に練習させられる時期も必要かな〜って思ってます。最初から自発的になんでも自分で出来て続けられる子って稀だと思うんで。

               

              でもやっぱり面倒臭かろうが楽しかろうが自発的にエンジンかけて練習すんのが理想的です!!

               

              そりゃ〜やっぱり、やらされるより自らやってく方が何倍も吸収力違いますからね。

               

              なんでも他人から強制させられるのって嫌ですからね。

               

              それと、みっちりと練習を「やる時期」ってのが必要だと思うんです。

               

              一生、ずーーーーーーっと みっちり練習するのは至難の業。

               

              長い美容人生の中で2〜3年みっちりやれば「ある程度出来る美容師」に誰でもなれると思うんです。

               

              もちろん、自分の店のスタッフ達は、みんな「ある程度出来る美容師」になってもらいたい!

               

              自分は、その為の環境整備と調整しかできないからな〜

               

              何かに気付いて練習するのは本人です。

               

              代わってやってあげる事は出来ません。

               

              やる気スイッチを押すのも本人です。

               

              続けるスイッチを押すのも本人です。

               

              自分は(経営・教育する側は)その時を待ち続けながら あの手この手を打ち続けていくしかないのでしょう。

               

              どっかにコッチが勝手につけれてこっち側にしか操作できない『やる気・続けるスイッチ』売ってないかな〜!?

               

              そんなんあったら苦労しないんでしょうけどねw

              KAKUGO(WordPress記事)

              2017.11.17 Friday

              0

                 

                11月も半ば

                 

                青森は雪も降り出して、いよいよ年末感が出てきました。

                 

                スノーシーズン楽しみ♪

                 

                 

                年末にさしかかり思う事がいろいろ出てきます。

                 

                個人的に、お店(RIFF)的に、今年度初めから少なからず大きな変更・チャレンジがありました。

                 

                昨年の今頃にそのコトについて書いてます

                 

                2017年からのコト

                 

                 

                自分で読み返してみて、、、

                 

                1年前の自分の記事が既に、なんか恥ずかしい...

                 

                 

                まー、さっきのブログに書いてあるように1年前に思って

                 

                そして実行してみて、いろいろ ありましたし、気づく事もあった。

                 

                 

                まず、去年思って計画した事の中で

                 

                出来た部分もあれば、出来なかった部分もあります。

                 

                 

                いや、正確にいうと

                 

                出来なかった のではなくて やらなかった んだと思う。

                 

                もういっこ言うと、やりたい事に対して、やらなければいけない事を

                 

                自分なりに、しっかり落とし込めておらず、結局 やらなかった んです。

                 

                そういう部分があった。

                 

                でも、最近 気づけた。

                 

                時間かかる人だな〜って自分でも思いました(笑)

                 

                 

                これまでの美容師人生の中ではセミナーや勉強会・講習会っていったら美容関係ばっかりのに出てましたが

                 

                ここ3〜4年くらいは美容関係のセミナーや講習には出なくなり

                 

                経営やマーケティングの勉強を中心にし、そういった関係のセミナーや講習会に参加したりしてました。

                 

                で、ここ1年くらいは全く、なんのセミナーや講習会なんかにも参加せずコンサルも入れずで。

                 

                『仕事』と『遊び』と『読書』ばかりでした。

                 

                 

                美容以外のセミナーや講習に行きまくってたのは経営者的に迷ってたんでしょう。自信もなかった。

                 

                今もあるわけじゃないけど。。

                 

                でも、とりあえずその辺も自身のなかで一区切りできそうで良かった。と、思ってます。

                 

                 

                意識的に、そうした部分もあったんだけど担当するお客様の数も以前より減りました。

                 

                その分、スタッフ達が頑張ってくれてるんで有難いです。

                 

                そんなに、すげー数のお客様やってた訳じゃないし

                 

                数の問題だけじゃないんですけど、ここ最近 仕事(サロンワーク)が楽しいんです。

                 

                「じゃあ前はどうだったの?」って言われたら、お客様には申し訳ないんだけど、そう思えない時期が結構、長い間続きました。

                 

                仕事が楽しいって思えない美容師がお客さんに接するのって結構、罪深いって思っちゃう方なんですが自分自身がそうなっちゃうとはね。。フジタ指名のお客さんスミマセン...今は良い状態で仕事してます。

                 

                 

                まーいろいろ、あるし あったけど

                 

                先ばっかり見ちゃいけないっすね。

                 

                それに小手先ばかり上手くやっていけるようなタイプじゃない...

                 

                 

                手前から、できる事から、やってこう! と。

                 

                そこから。

                 

                 

                わ〜なりに、やっていぐじゃ(自分なりにやっていく)

                 

                と、やっと思えたので。

                 

                『売れてる美容師』と『上手い美容師』(WordPress記事)

                2017.10.20 Friday

                0

                  結構、美容師同士で話してるとこういう話になる事、多いネタ。

                   

                  そして、この手の話をしだすと大体、カオスな状態になるw

                   

                   

                  でも自分はスタッフによ〜く、こういう話します。

                   

                  いつもスタッフに、この手の話をしてるのにも関わらず今日のブログはスタッフに向けて的な感じになっちゃいそう。

                   

                   

                  「じゃー店で直接話せよ!」って事になりますが

                   

                  直接話すのと、文章にするのって違うし、話し出すと熱くなってしまって話したい事が話せずに終わる事多いタチなので...

                   

                  書かせてもらいます。

                   

                   

                  まずスタッフに限らずにR.idに参加してくれた理美容師さんなんかに

                   

                  (技術が)「上手い理美容師がいいか?上手くない理美容師がいいか?」って聞くと

                   

                  『そりゃ〜(技術が)上手い理美容師の方がいい!』って、ほぼ100%、皆さんがそう答えます。

                   

                   

                  そして同じように

                   

                  「売れてる美容師がいいのか?売れない理美容師がいいのか?」って聞くと

                   

                  『そりゃ〜売れてる理美容師の方がいい!』って、ほぼ100%、皆さんがそう答えます。

                   

                   

                  もちろん『売れてて』『上手い』美容師が最強だと思うですが、、、

                   

                  ぶっちゃけ『上手い』っ思ってても、イマイチ『売れてない』美容師さんているでしょう。

                   

                   

                  まー『上手くなくて』『売れない』ってのが何か1番寂しい感じですが、、、

                   

                   

                  正直、『売れてて』『上手くない』美容師ってのも現実いると思う。

                   

                  (上手い下手や、売れてる売れてないの定義を話し出すとこれまたカオス状態になるんで、あくまで私見での範囲の話)

                   

                   

                  じゃあ、その『売れてて』『上手くない』美容師には、あって。

                   

                  『上手くても』イマイチ『売れてない』美容師さんと『上手くなくて』『売れない』美容師さんにはない..

                   

                  もしくは弱いんじゃないかな〜って思う事 いろいろ あると思うんです。

                   

                  その中の、ひとつの話をしてみたいと思って書いてます。

                   

                   

                  先日、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんがTVに出ていました。

                   

                  以前から、その歯に衣を着せぬ口調で率直な印象のキャラクターが気にいってました。綺麗ですし

                   

                  彼女はもっと、みじかにクラシックを感じてもらうために色々な取り組みをされてるみたいなんです。

                   

                  その一つに女子十二楽坊をパクって(本人がそう言ってました)

                   

                  若い女の子を雇い「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」ってのをやってます。

                   

                  その「12人のヴァイオリニスト」一人一人が舞台で自己紹介しながら高嶋さんと掛け合いをする場面があって

                   

                  その、前リハーサルで ある新人の若い子に高嶋さんが結構キツめにダメ出しされてました!

                   

                  ヴァイオリンの腕も消極的でイマイチだったみたいな印象の子だったんです。

                   

                  結局、その子は降板させられ違う方が代役として参加。

                   

                   

                  その時に印象的だった 高嶋ちさ子さんの言葉。。

                   

                  『ヴァイオリンの腕もイマイチなくせに自己紹介なんかも、ろくにできないんじゃどこで勝負するのよ!!』

                   

                  的な事を仰ってた。

                   

                  要は、ヴァイオリンの腕もイマイチなのにトークも??って事ですねー。

                   

                  体裁よくそれなりに上手くこなしときゃいいだろうっていう的な、、、

                   

                  自分には、そういう風に見えちゃました〜。 かわい子ちゃんだったけどw

                   

                   

                  実はコレ、、、

                   

                  『上手くなくて』『売れてない』

                   

                  状態に近いし、似てるんじゃないかと。。

                   

                   

                  トークってのだけにフォーカスしちゃうと、とにかく「うまく、おもしろく話さなきゃ」って思っちゃうかもだけど多分そういうワケじゃなくて

                   

                  自分が思ったのは「伝える力」みたいなのが弱いからなんじゃないかと思ったし、思ってるんですね〜。

                   

                  別にアホみたいに、とにかくお客様とトークしなきゃとかじゃなくてね。

                   

                  そしてトーク力はプレゼン力に置き換える事ができると思います。

                   

                  それが、『伝える力』

                   

                   

                  要は ヴァイオリンの腕=(技術力) トーク力=プレゼン力=(伝える力)に、置き換えて考えると解りやすい。

                   

                   

                  そして多分、あんまり話さなくても売れてる美容師さんも沢山いると思う。

                   

                  むしろ売れてる人ほど無駄話はしない。というかする時間がないと思う。

                   

                  でも多分、なんかしらそういう人たちは「伝える力」が、強かったり魅力的だったりする気がします。

                   

                  特に現代ではウェブで伝える事が出来る! だから話す事だけが『伝える力』ってワケじゃない。

                   

                  直接会って喋らんでもウェブで大概の事が伝える事が出来ちゃう。

                   

                  それで、この人(美容師)は、こういう人なんだな〜って粗方、理解してもらえる。

                   

                  そんで興味を持ってもらえる。

                   

                  いい時代ですね。

                   

                   

                   

                  話は戻って

                   

                  今もし、それか、まだ

                   

                  『上手くなくて』『売れてない』 なら

                   

                  まず『伝える力』を自分なりに上手く使えば良いんじゃないかと思ってるんです。

                   

                   

                  僕ら技術職の『技術力』ってそう簡単にレベルアップしない!

                   

                  一丁前の技術を身につけるまで、それなりの時間がかかるは事実。一朝一夕にはチョー上手くならないワケです

                   

                  もちろん、上手くなるための努力は常に必要ですねー!

                   

                   

                  でも『伝える力』は、今持ってるもので充分、勝負できたりするワケです。

                   

                  ブログとかSNSとかね。

                   

                  だったら使わない手はない!今すぐにでも使える即戦力です。

                   

                  キャラ設定とかどうなんでも良いし、ありのままでいい。

                   

                  ブログの文章だってどんなのでも良い。長くてもいいし、短くてもいい。

                   

                  私みたいに、くどくてもいい...

                   

                  そんなん好きにやりゃ〜いいんじゃないかと。

                   

                  そんなん気にするより書きたい事や、載せたい写真載せりゃ〜いいんです。

                   

                  そっからスタート!

                   

                  自分の、このブログもリスタート!

                   

                  好きに書いてます( ̄(工) ̄)

                   

                   

                  (もちろん『伝える力』はウェブ関連だけではありません。)

                   

                   

                  時代は目まぐるしく変わっていってるらしいけど

                   

                  その時代にあったツールを上手く利用しながら使ってけばいいんじゃないかな。

                   

                   

                  そして時代は目まぐるしく変わっていっても

                   

                  根本的な部分ってそう簡単には変わらないと思う。

                   

                   

                  まずはやる!

                   

                  とにかく、やる!

                   

                   

                  「気合だ!気合だ!気合だーーーーっ!!!」by アニマル浜口(爆)

                   

                   

                   

                   

                  P.S

                  とりあえず前回からブログ続きましたw

                   

                  どうなるかな?(WordPress記事)

                  2017.10.13 Friday

                  0

                    お久しぶりです!

                     

                    お久しぶりって、(ブログが)(ブログで)って、意味です。

                     

                     

                    こないだ、おかげさまでRIFFも7周年を迎えることができました。

                     

                    ありがとうございます〜!

                     

                     

                    7年って意外と長いですからね〜

                     

                    ほんと、RIFFをご利用頂いてるお客様方に感謝です。

                     

                    これからも、よろしくお願いします!!

                     

                     

                     

                    同時に自分の中での計画では7年目にはこうなってるっていうのがあったんですけど

                     

                    実現出来てる部分もあれば、出来てないこともありますね〜

                     

                    いや〜出来てないのは全部、自分のせいです。ほんと(苦笑い)

                     

                    でも、ちょっと遅れたとしても諦めず自分の夢っていうか、やりたいことを追い求めたいと思ってます。

                     

                     

                    それと、このブログ。

                     

                    というかFUJITAのブログ。

                     

                     

                    以前は結構、書いてました。前はJUGEMで。

                     

                    忙しくなってきて、なかなか書かなくなったり

                     

                    エクスマに行ってからもっと書くようになったり、というか当時は無理して書いてたかも。勝手にね(笑)

                     

                    その他にも、いろんなセミナーやコンサルを受けたりする中で、いろいろ思うとこあったりで

                     

                    自分の中でブログを書くこと=自分の考えを吐き出すことに

                     

                    疲れを覚えしまったり、自分がどういうポジションで書くか?とか

                     

                    その為に、そういう文章で書くか? 書かななきゃいけないのか?

                     

                    なんかを考えるようになったら余計、書く気が起こんなくなってきてしまって、、

                     

                    完全に迷ってしまっていたんでしょう(笑)

                     

                     

                    せっかくワードプレス開設したのに書いても3ヶ月〜半年に1回の更新になっちゃって...

                     

                    スタッフにはブログ書く重要性なんかも話すんですが自分が書いてなければ説得力ないすよねw

                     

                     

                    だから余計な心配ごとなんかはやめて自分の気が赴くまま吐き出そう=(ブログを書こう)と。

                     

                    誰にも気を使わず、誰かが、もしかして読み辛く感じようが

                     

                    自分が思うこと勝手に吐き出していこう。って、最近ずーっと思ってて今日、やっと書きました。

                     

                    ま、当然 読んでくれる方々には最低限の配慮は必要ですし、読みやすさは考えなきゃいけないし改善も必要でしょう。

                     

                    そんで、題名にある『どうなるかな?』は、この思いが続いて?続かなくてもブログを書き続けるかな?って意味です。

                     

                     

                    いや、なんか、やっぱりキッカケがあって

                     

                    Facebookで大河内さんって方とお友達させてもらってるんですが

                     

                    実際には会ったこともないし、Facebook上でほとんど絡んだこともないけどいつも自身のブログをアップされてて

                     

                    楽しく読ませてもらっている方なんですが(ちなみ、かなりやり手な美容室経営者の方だと思う)

                     

                     

                    今日のブログが

                    ブログを初められない人へ。初心者さんがブログを書くコツ。

                     

                    これが、まー的を得てズバズバ書かれてて面白い(いつも的を得てズバズバ書かれてますがw)

                     

                    特に、冒頭

                     

                    本当に思うんだけど、ウダウダ考え過ぎずに3行ブログ書いちゃいなって!

                     

                    って、書かれてて

                     

                    あー、そーだなー思ったし 自分もスタッフとかにこういう事、言ってるし

                     

                    そんな自分が書いてないしとか思ってw

                     

                    久々に書きました。

                     

                    というか書きたかったから。

                     

                    これからも続けて書きたいと思ってます。

                     

                    自分には自分の、やり方。書き方。伝え方。が、あると思うし。これしかないので。

                     

                    これで、やってきたいと思います。

                     

                    これを磨いていくんだべな。

                     

                     

                    よろしくお願いします

                     

                    半年ぶりの...(WordPress記事)

                    2017.07.04 Tuesday

                    0

                       

                      ブログになります。。。汗

                       

                       

                      半年とか髪切ってないお客さんに強気で言えないねーーー これじゃあ。。

                       

                       

                       

                      今年からいろんな体制を変えてみて半年経ちましたね

                       

                      詳しくはコチラ→ http://yousuke-fujita.com/?p=72

                       

                       

                       

                      ウェブ予約できるようになったり

                       

                      指名料、頂いたり

                       

                      サロンワークの休み(日、火)を増やしたり

                       

                      自分的に結構なチャレンジをして半年経ったわけです。

                       

                       

                      まあ正直、どうなることやら心配半分ではありました。

                       

                      言うても今までも店の中では売上ナンバーワンスタイリストでしたから...自分。

                       

                       

                      休み増やして店に居る時間が少なくなると売上落ちちゃうんじゃないか?とか。

                       

                      それ以外にも、店に居る時間を減らすってこと自体、不安でしたからね

                       

                       

                      今では休みの日以外でも予約が入ってなければ、すぐ店から居なくなりますが・・。

                       

                       

                      いろんな不安もあったけど、とりあえず『半年間、様子を見よう』って決めてました

                       

                       

                      ダメだったら、元に戻すなり、変えればいいだけの話。

                       

                      でも、まずは半年間!

                       

                      そこ見てから次、判断しようと。

                       

                       

                       

                      結果

                       

                      良かった部分もあったし

                       

                      やってみて判ったこともあった。

                       

                      次、こうしていこうとか。

                       

                      今んところマイナスになったな〜って部分はあまりない。

                       

                       

                      分かりやすい部分でいうと『売上』は上がりましたー! 前年より、しっかり。

                       

                      変わらずRIFFに来て頂いてるお客様や新たにRIFFをご利用頂いてるお客様に感謝です!

                       

                       

                      他にも沢山、『上がった部分』が多かったと実感してます〜

                       

                       

                      残念ながら、来店されなくなったお客様もいますが、、

                       

                      マイナスな点は、そういった所くらい。

                       

                       

                       

                      自分の思い描いたように、ほぼなってきています。

                       

                      頑張ってくれてるスタッフ達のお陰でもありますね。

                       

                       

                       

                      次のステージにいく為にも課題が明らかでもあります。

                       

                      そこをやってけば、さらに楽しくなりそうです。

                       

                      モノゴトは意外とシンプルなのかもしれませんね。

                       

                       

                      『やる』と『次』が、見えてくるから。

                       

                      思ってばかりじゃコトは運ばないすもんね。

                       

                       

                       

                      R.id(カットスクール)も『次』を考え中。。

                       

                       

                       

                      あとー、次の展開の為に物件探してるんですが

                       

                      なかなか良い物件に巡り合えてないすーーー

                       

                      こればっかりは「縁と運」タイミングですもんね〜

                       

                      焦らず動いていこうと思われます。

                       

                       

                       

                      もっと自分も周りも楽しくしていく為に〜♪