??

2011.10.26 Wednesday

0
     

    いや〜寒くなってきましたね〜


    いよいよ  到来か?って感じw


    そして 雪かきの時期。。。きちゃいますね


    今期も、がんばらないと












    よく、あるんですが。



    『私、パーマかかりずらいんです!』
    という、ご意見ね。



    その度



    ボク『んん??』  ってなる事が多いんすねw



    ごくまれに「微シス毛」ていう結構かかりずらい髪質の方もいますけど。



    でもね。大抵、普通にかかっちゃうw



    それは、何故かというと大きく分けて2つ。ん〜3つ、原因があると思ってる。



    すごくシンプルな事が原因なんだけど。。w



    *ちなみに、お客様に原因があるわけじゃないですから(笑)







    ひとつめは、まず カットが大事!!



    やっぱボクらの仕事の基盤になってる部分は大事って事っすね!



    ここで半分くらい決まってると言っても過言ではないと思う。



    その髪質や髪の量に合わせた毛量調整(髪をすくテクニック)をして



    希望のパーマデザインの下ごしらえを、しっかりする事が大事!!



    ただ髪をすけばいいって事じゃないですよ〜w



    ちゃんと計算して丁寧に髪を間引くように切る事によってパーマがかかりやすくなります!



    このように筆先のような束になってると髪が動きやすいんすね。





    もちろんデザインに合わせて髪を間引く量や間引き方を変えています。ウチでは!





    コレで大体、半分は条件をクリア!



    あとね2つめの原因は



    パーマをかける髪と、しっかりキャッチボールができてるか?(爆)



    「なに?それ?」って?(笑)



    こないだ初対面した場末のパーマ屋のオジキが言ってた、、


        ↓↓↓↓↓↓



    今 つけてる薬(パーマ液)の効果は 何で

    どんな パワー(力)が あるのか?


    それは この髪の状態に 適しているのか?


    そんだけで 十分なんだ!!


    これさえ つけときゃ どんな髪でもカバーできる 

    魔法の処理剤や薬なんかは絶対にない。。



        ↑↑↑↑↑↑↑




    コレね!



    要は、コレからパーマをかけようとしてる髪に適した


    パーマ液をセレクトできてるか、どうか?って事です。


    実はコレがかからない原因の大きな原因のひとつと思います。




    あとね。それに付随して


    『パーマ前にトリートメントで前処理しておきますね〜」ってのね。


    これも場合によっては必要以上にやりすぎてかかりずらくしたりする原因!


    持ちも悪くなるしね。。コレ3つめかな?


    ちなみにウチは、ほとんどしないけど。。







    細かい事、言ったら他にもあるだろうけど、まあ、おっきいトコでこんな感じかな?



    実際『いつもパーマかかりにくの〜』って方に



    シャンプー台から上がってきてから『はいっ。普通にかかってますよ〜♪』っていうとw



    皆さん 『ほんとだ〜』 って感心した表情になってり安心したりしてます(笑)



    なので、いつもパーマかかりにくいんだけど〜?って方がいたら



    ご相談ください♪








    では☆






    p.s
    大倉さん、ありがとー

    デジスト

    2011.09.30 Friday

    0
       


      え〜



      『デジスト』と言っても何かのストするワケではないですw






      デジタルパーマとストパーを同時に施術する事をボクら美容師は略して『デジスト』って言ったりします。



      このデジパーとストパーって作業工程が似ているというか近い部分があるので



      比較的、同時に行ってしまう事があるんですが〜〜〜っ!!



      この同時施術って非常〜〜〜に難しいんです!



      全く、できないワケじゃないけど、かなり条件が限定されると思ってます!



      昨日、来てくれた新規のお客様、他店でデジストしてチリチリになっちゃってました。。



      いわゆるビビり毛ってヤツですね。。



      このビビり毛になったら正直、切るしかないです。。。



      仮に直せたとしても、あんまり長続きしな〜い!







      この『デジスト』って特に!縮毛矯正(ストパー)を経験してる髪の場合。



      かなりのエキスパートじゃなきゃ無理!



      つかボクの知ってるエキスパート達は、ほぼ同時施術しないけどね。



      根拠のない自信で施術して失敗してしまう。。。お客様がいい迷惑ですね!



      確かに単価は上がるけどね。。。










      ウチのお店って他店で失敗して来店されるケースが多いんです。



      昨日は、やはり他店でチリチリパーマにされてしまって



      何ヶ月も前から、わざわざ函館から来てくれてる、お客様と話してたら



      お客様が『美容師なんだから、もっと髪の勉強をして欲しい!』



      って言ってました。  ホントですよね。。♪   心に響きました!





      しかも、このお客様に限らず多いケースは。。



      単価を上げる為に美容師にすすめられたパーマで失敗された上にトリートメントもしくはヘアケア商品をすすめられる。。。



      しかもハイダメージ用



      失敗した上に、更に『お金』頂いちゃってるし。。。



      すごいカラクリだわ(爆)







      売上げも大事だけどさ〜。。



      なんか忘れちゃってる気がするよね。。











      売上げ の為の→ 仕事(お客様に提供するヘアスタイル)って思考じゃなくて



      (お客様に良いヘアスタイルを提供する)の為の仕事 で→  売上げ





      って思考で仕事しなきゃ〜ってウチでは思ってる!



      じゃなきゃ 仕事、楽しくないしね(笑)



      美容師として。























      今日は、ちょいシリアス編でした〜〜〜

      ぱ〜まについて

      2011.03.04 Friday

      0
         


        結構な頻度で多いのですが。。。


        パーマを希望で来店されるお客様(特に初めてのお客様)を


        パーマをかけずにカットだけでお帰り頂く事が多いのです。。。


        それは何故かというと、


        『パーマをかけても、いい結果にならない』と判断するから。。。


        その理由として大きく分けて2つ




        1、ダメージが大きい


        2、前回のカットバランスが悪すぎる


        です。






        1、の(ダメージが大きい)ではいろいろと理由がありますが、、、


        よくあるのは前回のかけたパーマや縮毛矯正(ストパー)で傷みすぎてかけれないケース。


        1番、厄介なのは1、の理由と複合して


        2、の(前回のカットバランスが悪すぎる)です。。。


        特に乱暴すぎる削ぎ(梳き)が入ってしまってると


        修正できるまで時間がかかるケースが多いので


        その理由をお客様に伝えるようにしています。


        どっちかというと2、の理由が多く感じますね。。。


        以前のブログでもふれてるようにパーマをかける時ってカットの役割は


        とっても〜〜〜〜〜〜〜重要なんです!!


        ほんと何パーでかけるのが重要なんではなくて





        どういうスタイルにしたいのか?(どういう質感にしたいのか?)


        どういうお手入れ方法を望んでいるのか?


        どのくらい持たせたいのか?


        予算は?




        等に合わせて選ぶべきなんだと考えているんです。ウチは。




        その前にまずパーマをかけるために、しっかり土台作りが重要なんですね。


        それがコンディション作りです。


        ダメージしすぎててもダメだし。


        カットバランスがしっかりしてなきゃいけない!



        それがあって初めて!かけれるんだと思ってます。



        パーマって髪に負担がかかるモンなんです。



        傷まないパーマがあったら教えて欲しいですw



        あとカットバランスが悪く(梳かれすぎて軽いのそうなんですが)



        重くてパーマの力だけに動かされてるのも良くないんですね。



        それだけパーマ液等でパワーを使わなくてはいけない=ダメージするんですね。



        それだけではなくパーマをかける事によって少なからずボリュームがでます!



        それが『もっさり』見えてるようだと野暮ったい結果になるし、



        最近は結構ダメージがあっても、かけれるパーマ液もあったりします。



        でも、そういうパーマ液を使わざるを得ない時って



        かかっても、その後いい結果にはならないケースが多いんじゃないかと。。。



        だったら無理してかけなくてもいいんじゃないかと。。。



        そこに固執する必要はないんじゃないかと考えてます!







        カラーリングもしくは縮毛矯正等をしてる方も多いです。



        それだけ、既に、それなりに髪はダメージをうけてるんですね。



        そして、どうしてもパーマ液を使う事によって髪には少なからず負担はかかります。



        でも、しっかり適正にカットをして



        その髪の状態に合わせたパーマ液を選択する事によって
        (縮毛矯正も同様)


        程よいダメージの中で、いろんなスタイルを楽しんで頂けると思ってます!



        RIFF開店当初はyumiさんによく『かけたくて来店されてるんだから、かけたら?』


        なんて言われてましたけど(笑)


        もちろん!かけた方が売り上げにもなるし〜〜〜


        ↑これは冗談(笑)


        でも売り上げ下げてまで、『かけちゃいけない時はかけません!当店は!』を


        ポリシーにやっていきます(爆)





        パーマはかけたいけど何かしら不安があったり


        疑問がある方は、ご相談ください!


        又、パーマスタイルの行程等もアップしていきたいと思っています!のちほど!!





















        あ!あと全然、関係ないですがラーメンブログはじめました!(笑)
                      (冷やし中華ではありません)


        興味がある方は覗いてみてください


        かなり独断と偏見で書いてます









        1